学資保険の悩み|子供が病気!学費と治療費のバランスは?

私たちが子供を学校に行かせるために必要なのはお金です。

 

とくに私学に行かせようとすると、学費は欠かせません。

 

私の子供について語らせていただきます。

 

私は埼玉県の川越市に住んでいます。

 

3歳の頃、アトピーと診断されました。

 

ステロイドを使いましたが、使い続けることにためらいを覚えていました。

 

「アトピーの娘さんをもつ知人も、ステロイドを塗るとすぐに症状が良くなるけど、塗るのをやめるとまた悪化してしまう」と話していました。

 

ステロイドは正しく使えば、安全な薬ですが、このままずっと自分の子供に使い続けていいものか、と悩んだ時期もありました。

 

子供とは言え、治療費もばかになりません。

 

このままでは、この子が将来大学に行くために、コツコツ貯金してきた学費にも手をつけなければなりません。

 

ストレスを感じていた私ですが、そんな時に見つけたのが学資保険でした。

 

保険の担当者の方と話しているうちに、元本を越える利息があり、この子の将来のために貯蓄する計画が見えてきたのです。

 

その後も、アトピーの治療は続けています。

 

わたしは毎晩の入浴時にボディソープをつかって子供の顔と全身をやさしく洗い、入浴後は成否ジェルを顔とカラダに丁寧に塗り、成否ジェルが乾いたあとに保湿クリームを薄く塗って仕上げています。

 

気持ちよさそうな顔ですやすやと寝ている子供を見ると、穏やかな気持ちになりました。

 

その後は、子供にステロイドを塗る必要がなくなったんです。

 

湿疹で真っ赤になっていたのが信じられないほど、白い肌を取り戻しています。

 

貯金に手をつけず、ファイナンシャルプランナーと相談しておいて本当に良かったです。

 

次の子供も考えているので、同じような症状が出ても、すぐに保険屋さんに相談して、子供の将来について相談しようと思っています。

 

学資保険は、子供の将来を考える上でも本当に大切な保険です。

 

とくに子供が病気になった場合。

 

治療費と学費のバランスがわからなくなりますよね?

 

その場合でも生命保険会社には、ファイナンシャルプランナーが常駐されているので、相談してみることを強くおすすめします。

 

できれば、旦那さんと3人で。

 

そうすれば旦那の協力も得ることができて、子供の小学校から大学までの学費をシュミレーションして今後のが続計画を立てることができます。

 

大切な子供のために、一度考えてみてはいかがですか?

 

孫や子供にプレゼントしたい学資保険ランキング